世界最高峰エアリアルサーファー:チッパ・ウィルソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州カバリタ出身フリーサーファーのクリストファー”チッパ”ウィルソン。メイクするエアリアルの難易度では、サーフ業界関係者が口を揃えて、世界トップだと言うサーファーです。

ただし、今でこそ世界で最も難易度の高いエアーをメイクするエアリアルサーファーとして注目を集めていますが、5年ほど前までは全く無名のサーファー。

実力はありながらも誰にも認められることはなく、父親の手伝い(力仕事)をしながらサーフィンやスケートを楽しんでいたそうです。不思議なものですよね。

しかし、2009年に友達がチッパのサーフ映像をネット投稿すると一気にブレイクし、トップサーファーの仲間入りを果たしました。

チッパの映像を見てもらえば分かると思いますが、何がすごいって、リップを飛び出してからの回転が凄まじく早い。だからこそ、ほとんどフルローテーションでメイクできるのでしょう。

また、ショービットや理解不能なローテーションエアーも難なくメイクしています。ショービットは0:28~と1:04~から。グーフィーフッターのチッパが、エアー後に気付いたらナチュラルフッター(レギュラーフッター)となっています。

とにかくヤバすぎな映像なので、是非ともお見逃しないように!ちなみに、細みな体型にパンクなサーフスタイルから、マット”アーチー”アーチボルドを連想してしまうのは私だけでしょうか!?


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)