第四弾の今回は、フィジーで開催されワールドツアー第4戦目となるボルコム・プロのヒートになります。前回までの記事を見ていない方は、下記のリンクから参照してください。

2013年度ワールドツアー ハイライト1

2013年度ワールドツアー ハイライト2

2013年度ワールドツアー ハイライト3

今回は、11×ワールドチャンプでサーフィンの神とも称されるケリー・スレーターのバレルライド。波がサイズアップすればするほど真価を発揮するケリーが、パーフェクト10を2本も叩き出し、満点となる20ポイントをマークしました。

対戦相手のセバスチャン”シーバス”ジーツ(カウアイ島)は、2012年にトリプルクラウン(冬のオアフ島ノースショアで開催される3つのコンテストの総合得点を競うイベント)に輝き、決してビッグウェイブに弱いわけではないけれど、満点を取られては成す術なし。

ちなみに、ケリーは一本目のライディングで10ポイント、ヒート中盤で10ポイントを出したので、シーバスにしてみれば完全降伏といった状況だったでしょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事