サーフムービーの撮影場所として幾度となく使用されているインドネシアのメンタワイ諸島。数多くのサーフスポットがある中、機械のように規則正しく波がブレイクすることから、マシンブレイクと呼ばれる有名レフトハンダーがマカロニ。今回の映像は、マカロニから湾を挟んだ位置にあるラグジュアリー施設のマカロニ・リゾートによるレイトシーズンの映像です。

映像を見る限り、レイトシーズンとはいえ一般サーファーには十分過ぎるほどの波で、混雑とは無縁とのこと。ハイシーズンに混雑したラインナップで、6ft(ダブルオーバー)のバキバキなバレルで波の取り合いをするよりはリラックスして楽しめるのではないでしょうか。

また、メンタワイと言えばボートトリップで有名ですが、アフターサーフに豪華なリゾートでゆったりとするのも旅のスタイルとしてアリだと思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事