• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

今回は少し古いかもしれませんが、個人的に面白いなって思っていたクラマス(バリ島)でのナイトサーフィンの動画をお届けします。自然の明かりを利用したフルムーンサーフィンは聞いた事がありましたが、人工の光で夜でもサーフ可能にしちゃうなんて斬新ですね。

エネルギーの無駄遣いと言われるかもしれませんが・・・。内容は、2013年度シーズンでワールドツアーの開催地となったクラマスで、ワールドツアサーファーがナイトサーフィンやパーティーを楽しんでいるものとなります。

ナイトサーフィンを可能にしたのは、クラマス正面に位置するコムネ・リゾート。同リゾートのサイトをチェックして見ますと、最大で6名制限の1セッションが一時間の予約制で、気になるお値段は245,000ルピア(現在の日本円で2,100円ほど)とのこと。

この値段でクラマスを貸し切れるなら、十分に安いと思います。私がクラマスに行った時は、全然セットに乗れず、ミドルセクションでおこぼれに乗るだけという切ない経験をしましたので・・・。


スポンサーリンク


  • 世界で最もキュートなサーフセッション:コリー・ロペス
  • 一般的なロングライドの概念を遥かに超えたパカスマヨ@南米ペルーのロングウェイブ
  • ドロップイン(前乗り)への対処法!?
  • アンソニー&クリスタルのウォルシュ家が家族で楽しむビーチタイム@ハワイ
  • 今後流行るのか?「SUP×ボクシング」という変わり種の新競技
  • ダース・ベイダー サーフィン
    映画「スターウォーズ」のキャラによるサーフィン動画@南カリフォルニア&イギリス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事