ワールドツアーでの活躍だけにとどまらず、エアーコンテストでも異彩を放つジョン”ジョンジョン”フローレンス。そのため、非常に人気が高く、ツアーのシーズン終わりとなるハワイで開催されるサーファーポール(サーファーの人気投票)では、2012年&2013年の2年連続で2位に輝きましたね。

一位は、言わずと知れた11×ワールドチャンプのケリー・スレーターです。こう考えると、ケリーと同時代に生きるのは大変ですね。ジョンジョンなら余裕で一位になれる逸材なのに、サーフィンの神とも言われるケリーによりブロックされてしまうので・・・。

さて、今回の映像はワールドツアーでヨーロッパに滞在中に撮影したフリーサーフィンの映像です。ジョンジョンのライディングを見ていると、すべてが簡単そうに見えますね。

でも、5:29~の映像が現実だと思います。私なら、パドルしている段階からテールを波のパワーで持ち上げられ、吹っ飛ばされると思いますし・・・。サーフシーンは1:59~からスタートしますので、チェックしてみてください!


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事