• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

通常なら、天気図をチェックしたり波情報を頼りに、海へと向かうサーファー。しかし、自然相手のスポーツのため、波を外すことは多々ありますよね。そんなサーファーの夢を体現したのがウェイブプール。

ウェイブプールと言えば、日本では宮崎のシーガイアやワイルドブルー横浜にありました。世界に目を向けてみるとスペインのウェイブガーデン、将来的にはケリー・スレーター考案のウェイブプールと注目の分野と言えそうです。

まさにウェイブプール戦国時代に突入しそうな現代において、サーフィンとは縁遠い国であるアラブ首長国連邦にもウェイブプールがあります。

ワディ・アドベンチャーと呼ばれる同施設は、サーフィンだけでなく、ラフティングやカヤックも楽しめる複合ウォータースポーツ施設です。場所は、オマーンとの国境付近に位置するアル・アインにあり、ドバイまたはアブダビから車でアクセスする場合、いずれも1時間45分ほどかかります。

気になるお値段は、入場料+アクティビティとなり、入場料は通常価格で50ディラハム(現在の日本円で1400円ほど)となり、アクティビティはサーフィンに限って言えば一回55分のセッションで100ディラハム(2800円ほど)となります。

この値段なら安いとは思いますが、日本に住んでいると、なかなか訪れるチャンスがありませんよね。近くに住んでいる人が羨ましいです。


スポンサーリンク


 

アラブのエスニック料理入門
ジャミーラ高橋
千早書房
売り上げランキング: 920,698
ニュースの関連記事
  • アーロン・ゴールドが語るクラウドブレイクでの事故と家族への気遣い
  • 東京五輪でサーフィン開催決定!開催予定地や過去の波情報など
  • インドネシアでリーフヒットしたジェレミー・フローレス本人による事故詳細
  • 2017/2018年シーズンのエディイベントはどうなる!?今季もキャンセルの話題が再び
  • ローワーズを貸し切ってコンテストを開催するには利用料がどのくらい掛かるのか
  • ポルトガルでQS10,000イベント終了!現時点の五十嵐カノアのWQSランクは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事