• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

サーファーにとって避けることのできないワイプアウト(波に巻かれること)。小波であれば大したことはないものの、ビッグウェイブやホレた波でのワイプアウトになると、海底に叩き付けられたり、なかなか海面に浮上できずに息が苦しくなったりとキツいですよね。ただ、他人のワイプアウトには、思わず笑ってしまうのではないでしょうか。

今回の動画は、完璧なバレルを形成するタヒチのチョープーで起こったワイプアウト映像をまとめたものとなります。チョープーの波は見てのとおり、エグいほどに波が巻き上がるバレル。

バレルは、うねりが深い海域から、いきなり浅瀬に達することで切り立って発生します。つまり、チョープーで波がブレイクするポジションは極めて浅く、そのうえ海底がリーフとなっています。

しかも、波のパワーも半端ではありません。以前、ワールドツアーイベントの「ビラボン・プロ」のファイナルで、CJホブグッドがワイプアウトし、波のパワーで肩を脱臼した事があるほどです。

サーファーにしてみれば、このバレルをメイクできたら天国、ワイプアウトしたら地獄だと思います。映像を見ているだけなら、ヤバって思いながらも笑ったりしちゃんですけどね。


スポンサーリンク


 

C05 地球の歩き方 タヒチ/イースター島 2014
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 150,657
  • ボディボーダーによるジョーズでの信じられないチャージ映像
  • インド洋から西オーストラリアに届いた10年に一度のビッグスウェル@カウ・ボミー
  • 2014年度シーズン一発目となるファーストスウェルの入ったチョープー
  • ヨーロッパトップクラスのビッグウェイブサーファーのサンチョが攻めるトドス・サントス
  • 2016年レイトシーズンに待望のスウェルが入ったチョープー(タヒチ)セッション
  • ライアン・ヒップウッドが2016年シーズンにホームのオーストラリアでビッグウェイブハント

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ジョシュ・カーによるイスラエルトリップ
サーフトリップ
イスラエルでサーフィンと聞いても、イメージが湧かない人が大半だと思います。サーフィンよりも、パレスチナ問題などで政情が安定していなく、危険な...