• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

オーストラリアのゴールドコースト発アパレルブランド「マッド・ヒューイズ(The Mad Hueys)」。釣りやサーフィンと海を愛するかたわら、おバカな映像をネットにアップしていることで、じわじわと人気を集めています。

今回の映像は、シャークアタックにニアミスした際のものとなります。サーファーには有名なスナッパーロックスの沖合に出て、ケージ・ダイビング(サメの多い南アフリカなどで、人間がケージの中でダイビングしてサメを間近で見るアトラクション)をしようと試みますが、持ち出したケージは鳥かご。

まったく身を守ることができませんよね・・・。そんな、おふざけをしていると、全長3メートルほどの本物のタイガーシャークが接近。すると、鳥かごが大活躍といった内容です。

オーストラリアでは、朝のニュース番組でこの映像が放送され、本人たちへのインタビューが行われていました。当の本人は「死ぬかと思ったけど、鳥かごが命を救ってくれたんだ」と、本気かジョークか分からないコメントを残しています。

The Mad Hueysの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

The Mad Hueysの過去記事


スポンサーリンク


 

ジャッカス クラシックTVコレクション(4枚組) [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-09-10)
売り上げランキング: 7,902
ニュースの関連記事
  • オーストラリアのビーチで危険情報を事前に知るためのアプリ「Pocket Patrol」
  • パイプラインで再びの事故!サーファーが一致団結してボディボーダーを救助
  • オーウェン・ライトのコンテスト復帰が確定!2月20日からのQSイベントに出場
  • ザ・コーヴ利用の豪ウェイブプールがついに着工スタート!フルスケールと改良について
  • ベールに包まれたアフリカ大陸に位置するシエラレオネ共和国でサーフコンテスト
  • フルシーズンを終えたウェイブプール「スノードニア」の2016年来場者数と注目度は

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事