オーストラリアでは、各地域にボードライダース・クラブというものが存在します。地元のサーフクラブといった感じですね。そのボードライダース・クラブが一堂に会し、どこが一番強いのかを決めるチーム戦が週末にNSW州クロヌラで開催されました。

このイベント、何がすごいって参加サーファーのメンツです。元ワールドチャンプのジョエル・パーキンソン、マーク”オッキー”オクルーポ、ステファニー・ギルモア、レイン・ビーチリーを筆頭に、タジ・バロウやローラ・エネヴァーなど、とにかく誰もが知っているオーストラリアのオールスターサーファーが出場しているのです。

地元愛が強いというのか、オーストラリアらしい感じがします。また、今年は賞金がアップし、賞金総額は10万ドル以上に及んだという規模。スポンサーを見ますと、日本メーカーのトヨタやニコンも名前を連ねています。

結果は、ワールドツアーイベント緒戦が開催されるスナッパーロックスのボードライダース・クラブの優勝となりました。スナッパーの出場サーファーを見てみますと、ジョエル・パーキンソン、ステファニー・ギルモア、今年からツアーサーファーとなったミッチ・クルーズなど、ずるいくらいのサーファーが揃っていました・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事