マリンスポーツの新たなジャンルとなりえるのだろうか:ジェットサーフ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

サーフィンの辛いところは、いくら休みがあっても波がなければできない点。海へ行ってみても、コンディションが悪く、ほとんどサーフしないで帰った経験のある方もいるでしょう。そこで今回紹介するのが、波がなくてもボードが走ってくれるジェットサーフ。

機能は至ってシンプルで、ボードにモーターが内臓されていて、ノーズから伸びたコントローラーを使ってスピードを調整可能。モーターを動かすには燃料がいるので、海を汚染すると危惧する方もいるかと思います。

しかし、エコ仕様になっているので問題ないとのこと。公式サイトによると、排気量は100ccと86ccから選べ、スピードは最大で57km出るようです。

どういったものなのかは、映像を見てもらった方が早いと思いますので、チェックして見て下さい。気になるお値段は、公式サイトには記載がないのですが、調べてみたところ、$12,500~15,500(現在の為替でおよそ128~159万円)とのことです。けっこう高いですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)