• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

オーストラリア出身のウィルコことマット・ウィルキンソン(25歳)。2010年にツアー入りを果たし、ツアーランキングは過去4シーズンともに20位台。ツアーイベントでの優勝はまだありませんが、2012年のオニール・コールドウォーター・クラシック・カリフォルニア、それと2012年のクイックシルバー・サカレマ・プライムという二つのプライムイベントで優勝を飾っています。

ウィルコと言えば、エンターテイナー的な要素が強いですね。集中してコンテストに向かうというより、ツアー自体を純粋に楽しみ、みんなを笑わせるという感じで。有名なのは、おふざけが過ぎたようなウエットスーツで、毎回驚かせてくれます。チーター柄やら女性の胸が無数にプリントされたウエットスーツと、常人ならば絶対に恥ずかしくて着たくないようなものばかり・・・。

ふざけてばかりのウィルコですが、ツアーサーファーだけあり、もちろんサーフィンも上手いです。特に、フロントサイドで繰り出すえぐるようなトップターンやエアーはクールです。


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • 2014年度ボルコム・パイプ・プロ:最終日ハイライト
  • 2015年度メンズWCT第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」:二日目ハイライト
  • 2015年度QS6,000「ハーレー・オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィン」
  • ピアヒ・チャレンジ優勝のイアン・ウォルシュをクローズアップ!鳥肌もののビッグバレルも収録
  • 2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:四日目ハイライト
  • 2015年度WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」予告編

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事