現代社会から隔離されたウエスタン・オーストラリア州でのフリーサーフィン:チッパ・ウィルソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今回の動画は、オーストラリアのウエスタン・オーストラリア(WA)州の砂漠地帯へと、チッパことクリストファー・ウィルソンがトリップした時の映像となります。チッパについては、以前にポストした下記のリンクをご参照下さい。

世界最高峰エアリストのチッパ

WA州は、マーガレットリバーといったメジャースポットもありますが、冬場がメインシーズンとなる北西部では、いまだに携帯の電波が圏外のエリアが多い上、沿岸近くに町がなかったりアクセス困難という理由から、リアルタイムでの情報が掴みにくい場所となっています。

しかし、ナールーなどといったワールドクラスのレフトハンダーが数多く点在し、アドベンチャー好きのサーファーを魅了しています。WA州北西部のカルバリ出身であるライ・クレイクは、元々はレギュラーフッターだったにもかかわらず、レフトハンダーばかりのエリアのため、グーフィーフッターに変更していますね。

今回もまた、チッパのとんでもないライディングが満載となっています。打点が低いエアーであっても、高速ローテーションでクルクルと回っちゃってますし。2:56~のバックサイドでフローターをし、リップから降りる時にローテーションを入れるシーンが凄いです。そんな事をしようと思う発想力が面白いですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)