アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード8

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現在、世界中のサーファーガールが憧れるのがカウアイ島出身のアラナ・ブランチャード(22歳)ではないでしょうか。2013年の年末に行われたサーファーポール(サーファーの人気投票)では、ウイメンズで堂々の一位を獲得しています。好きなサーフィンでワールドツアーを回り、ツアーイベントの合間にはモデル活動をしたりと、サーファーの枠を超えたドリームライフを歩んでいます。そんなアラナの素顔を映し出すのが、今回でシーズン3となるドキュメンタリーシリーズとなります。

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード1

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード2

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード3

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード4

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード5

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード6

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード7

エピソード8となる今回の舞台はオーストラリアのヴィクトリア州。前回同様のメンバーでワールドツアーイベントの開催地であるベルズ・ビーチで軽くセッションしています。その後、アラナのスポンサーであるリップカール発祥の地として知られるトーキーへ移動しサイン会。

アラナとベサニーの人気が高いですね。その後は、リップカールのカタログ撮影やヨガ教室へと続き、息つく暇もないほどタイトなスケジュールをこなしています。これほどまでに忙しいからこそメディア露出が多いのですが、プロサーファーという本業もあるだけにハードな日々ですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)