今回の動画は、ワールドツアー緒戦であるクイックシルバー・プロ・ゴールドコーストのために集結したクイックシルバーのチームライダーによるフリーセッションとなります。コンテストがオフの日に、スナッパー・ロックスで撮影されたようです。

クイックシルバーの看板ライダーと言えば、やはりデーン・レイノルズとケリー・スレーター。映像の作りも、トップバッターにデーン、そして2:32~のトリをケリーが飾っています。

その他の出演サーファーは、クイックシルバー・プロでワイルドカード出場したマット・バンティング、ワールドツアーサーファーのアリッツ・アランブルにフレッド・パタッチア、ジュニアサーファーのレオナルド・フィオラヴァンティと五十嵐カノアといった面々です。日本人としては気になるカノア君は、1:56~から少しだけ出ています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事