• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー・オブライエンを筆頭に、ジェイミーが仲間と一緒に遊びを追求しすぎて、傍から見たらアホと思えることばかりにチャレンジする内容となっています。ただ、海で見せるジェイミーの遊びは、常人では真似できないレベルなので必見です。

エピソード1の今回は、マウイ島ジョーズへとビッグウェイブを求めて移動。ミッションは、ジョーズのビッグウェイブをソフトトップ(日本ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)で乗ると言うこと。

チャレンジャーは、ジェイミーにカラニ・チャップマンというビッグウェイブサーファーと、なぜかビッグウェイブサーファーではないジェイミーの友達であるプーピーズ。

ジェイミーは圧巻のライディングです。相当パワーのあるジョーズの波で、よくスポンジボードでレールを入れられるなと驚かさせます。一方、イジられキャラのプーピーズはお笑い班。

エントリー前に、ジェイミーから行くのか行かないのか迫られ、「もう行くしかないだろ」と半ば強制的にジョーズのラインナップに入り、必死に2本乗ったにも関わらず、ジェイミーからもう少しサイズのあるやつに乗るぞと言われ、チャージさせられてます(笑)。

海から上がったラストシーンでのプーピーズは、ホッとしながらもストークした様子で「すげー経験だったよ」なんて余裕が出てますね。


スポンサーリンク


  • オバマ前大統領がカイトサーフィンに初挑戦!ヴァージングループ創業者と勝負
  • SUPスクワッチからカヤックサーフィンまで!「Who is JOB 7.0」エピソード6
  • ついに誕生か!?ポール・フィッシャーのニューコンセプトボード第二世代
  • インターナショナル・サーフィン・デイにサーフィンのギネス記録更新@ハンティントン
  • アドレナリン全開!ウォータースライダーの枠を超えた最強スライド@アメリカ
  • 2017年QSシーズンも無事に終えたスネークテールズ@オアフ島サンセット(ハワイ)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事