今回の動画は、五十嵐カノアにレオナルド・フィオラヴァンティという若手チームライダーを起用したクイックシルバーの広告のような映像です。構成はパート1~3に分けられ、日本と台湾で撮影されたものです。サーフシーン自体は少ないのですが、欧米メインのサーフシーンで世界を舞台に活動するカノア君は必見です。

サーフシーンが少ないのに紹介した理由は、カノア君がここまで注目されているのが凄いという点につきます。ゴールドコーストで先日終了したばかりのワールドツアー緒戦のライブ中継では、CMになると度々この広告が放送され、いかにクイックシルバーがカノア君を世界的に売り出しているのかが分かりました。

動画では、二人がお互いに母国語で喋り、英語の字幕が出ています。カノア君はもちろん日本語、レオナルドはイタリア語です。なかなか、カノア君の日本語を聞くチャンスは少ないですよね。ちょっと、日本語が怪しい点もありますが、それもご愛嬌という事でチェックして見て下さい。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事