メンズはガブリエル・メディナ、ウイメンズはステファニー・ギルモアの優勝ですでに幕を閉じた2014年度ワールドツアー緒戦のクイックシルバー・プロ&ロキシー・プロ。コンテスト期間のオフ日に、ワールドツアーサーファーが何をしているのか気になりますよね。以前、クイックシルバーのチームライダーによるオフ日のサーフセッションの記事を投稿しましたが、今回はハーレーのチームライダーによるものです。

クイックシルバーの場合、王道と言えるサーフィンの映像でした。しかし、ハーレーは少しリラックスした感じの動画となっています。

スタートは、ハーレーの看板ライダーであるジョンジョン・フローレンスとコロヘ・アンディーノによるお遊びヒート。ローカルと思われるキッズが、好き勝手に採点しています。その後、今度はウイメンズの看板ライダーであるカリッサ・ムーアが、キックボールをして楽しんでいます。その後は、スケートやサイン会のシーンへと続き、ラストはエイドリアン”エース”バッカンとコロヘが、本人たちによると全くコンディションが良くないというスナッパーでサーフするシーンで締め括られています。

ちなみに、今回の映像に出演しているサーファーの緒戦の結果は、ジョンジョンが24位、コロヘとエースが13位、カリッサが3位となっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事