オークリーのチームライダーによる2013/2014シーズンのハワイセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

いよいよメインシーズンである冬も終わりに近づいてきたハワイ。今シーズンも、数々のハードコアチャージが繰り広げられてきました。残念ながら、ワイメアでのビッグウェイブコンテスト「エディーイベント」は開催に至るほどのサイズとはなりませんでしたが、オアフ島ノースショアやマウイ島ジョーズではスーパーセッションが展開し、ゾッとするほどのライディング映像に、自分がその場にいたらと想像して寒気を感じたサーファーもいたのでは!?

今回お届けする動画は、上述したオアフ島ノースショアとマウイ島ジョーズを舞台に、オークリーのチームライダーが見せてくれた今シーズンのライディング映像となります。

映像の前半は、ハワイアンのローカルスターやインターナショナルサーファーといった顔ぶれとなっています。4:14~の後半は、主にワールドツアーサーファーといった構成。後半に出演しているサーファーの名前を挙げると、アダム・メリング、アドリアーノ・デ・スーザ、セバスチャン・ジーツ、ブルース・アイアンズ、コナー・コフィン、ジュリアン・ウィルソン、コロヘ・アンディーノ、ガブリエル・メディナといった錚々たるメンバーですね。

どのライディングも凄まじく、とてもお勧めの動画です。特に印象的だったのは、6:25~のジュリアンのスーパーテールハイのエアリバース、6:43~のコロヘのロングバレル、ラストセクションを飾るガブリエルのエアーの高さです。


スポンサーリンク