寒さに耐えられるサーファーのみが楽しめるグッドウェイブ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今回の動画は、米国ニューハンプシャー州とメイン州での真冬のサーフセッションとなります。

ニューハンプシャー州と言えば、先日ご紹介した真冬サーフィンの強い味方!?:Surf Saunaが生まれた地域ですが、果たしてどれほど寒いのか気になるところ。

今回の動画撮影時の気温が参考になるかと思いますが、摂氏で外気が-23℃、水温が2℃とのことです。確かに、サウナが必要な寒さですね・・・。

外気と海水の温度差が大きいため、海上には海煙が立ち昇っていますが、波はかなり良いです。しかも、混雑といった問題もなく、安心してサーフィンが楽しめると思います。これをラッキーと取るか、アホと取るかはあなた次第。私なら、コタツでゆっくりしていたい所ですね・・・。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)