2010~2012年の三年連続でツアーランク2位と、ワールドチャンプへ後一歩の位置に付けているサリー・フィッツギボンズ。母国オーストリアでは、その健康美からモデルとしての仕事もこなしたりと幅広い活躍をし、サーファーガールの新たなロールモデルとして世界的に人気を集めています。

今回は、そんなサリーのコンテストシーン以外でピュアに海を楽しむ素顔に迫ったシリーズ「サリー・ストーリー」の予告編をお送りします。サリーの人物像については、下記リンクを参照して見て下さい。

ワールドツアーサーファー紹介 ウイメンズno.3:サリー・フィッツギボンズ

動画の中で、サリーが訪れているのはカナダ南東部のノバスコシア。2013年12月にハワイのオアフ島で開催されたサーファーポール(サーファーの人気投票)の授賞式で、ウイメンズサーファー部門でアラナ・ブランチャードに次ぐ2位となったサリーは、ノバスコシアからの中継で受賞していたので、今作品の撮影だったのですね。とてつもなく寒そうながらも、笑顔を絶やさないサリーが魅力的です。どのような展開となるのか、今後のエピソードが楽しみですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事