カリブ海に浮かぶフランス領アンティルのサン・マルタン島出身のモード・ル・カー(21歳)。12歳でサーフィンを始めたモードは現在、フランスのカップブルトンに拠点を移し、WQSを回りながらワールドツアーを目指しています。

そんなモードの今シーズンの戦歴は順調で、オーストラリアで開催されたニューカッスル・サーフェストで9位、オーストラリアン・オープンで3位。

オフシーズンにカリブ海やハワイで積んだトレーニング、コンテストを心から楽しもうと思うモチベーションの変化、プロサーファーでありボーイフレンドのジョアン・ドゥルのアドバイスが作用しているそうです。

今回の動画は、そんなモードのスポンサーであるボルコムが、セクシー+スタイル+機能性をミックスさせたスイムウェアを、モードがテストしている映像となります。

若手サーファーらしく、リバースといったトリックを取り入れてる点が、ターンのバラエティが広がって良いですよね。印象的なのは、シェーン&ギャビンのベッシェン兄弟のよう、トップターンをする時に頭を折りたたむような点が、とてもスタイリッシュです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事