今回の動画は、ワールドツアー第二戦であるドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロのため、ウエスタン・オーストラリア州入りしたジョーディを追ったもので、コンテスト前のフリーサーフィンから、ザ・ボックスで開催されたラウンド5までの映像となります。

スタートから驚かされるのはボードケース。一本のケースに、おそらく5~6本は入ってますね。ドラッグ・アウェア・プロの勝利者インタビューで、記憶が曖昧ですがブラジリアンのミゲル・プポかフィリペ・トレドに対し、インタビューアーが何本の板を準備しているのか聞いていたのですが、ゴールド・コースト、マーガレット・リバー、ベルズ・ビーチの3戦のために16本持ってきたと話していたのには驚きました。確かに3つの会場共に波質は全く異なりますが、トッププロになると、そこまでボードに対してシビアなのですね。

サーフシーンを見ていると、ジョーディのシグネチャーエアーとも言えるスーパーマンが1:58~から出てきますね。後半3:24~の波は、前半と異なり、ロングウォールのオープンフェイスとなって、高身長でパワフルなジョーディにピッタリです。ビッグターン、パワーハック(リッピング)、ヒュージエアーと、非常にジョーディが映えています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事