米国ロサンゼルスのサウス・ベイ出身のアレックス・グレイ(27歳)。ビッグウェイブを目の前にした時のスリルが堪らないという生粋のアドレナリンジャンキーといったビッグウェイブサーファーです。

最近のサーフィン界では、ワールドツアーサーファーは、トレーナーを付けてハードなワークアウトに励んだりと、アスリートとしての生活を送るのが一般的となっています。

3月に開催されたワールドツアー初戦後には、ビール大好きなオージーであるタジ・バロウが、コンテストのために2月は一滴も酒を飲まなかったと話し、ストイックな姿を見せているほどなので。

また、アンダーグランドなビッグウェイブサーファーのシェーン・ドリアンやグレッグ・ロングも、よりシリアスなビッグウェイブに挑むため、ストイックなトレーニングを取り入れていることで有名です。

一方、アレックスも相当な波にチャージしているのでトレーニングはしているでしょうが、メディアの前ではパーティーに興じたり、ヤンチャな姿を晒しているのが本来のサーファーらしく見え、今の時代において逆に新鮮に映ります。

そんなアレックスが、ここ最近のトリップで当てた波のベストクリップ集が今回の動画となります。ふざけているように見えながら、チャージしている波はとんでもないビッグサイズです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事