カリフォルニアで小波からへビーサーフまで楽しむダミアン・ホブグッド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アメリカ西海岸のフロリダ出身のダミアン・ホブグッド(34歳)。双子のCJと共に、ワールドツアーサーファーとして活躍していたサーファーです。

残念ながら、今シーズンはツアー落ちしてしまいましたが、2000年から14年間に渡ってワールドツアーに参戦していた実力派であり、ワールドツアーの歴史においても選手生命の長さの点では数少ないサーファーではないでしょうか。ちなみに、CJの方は今シーズンもワールドツアーに参戦しています。

グーフィーフッターであるダミアンの代名詞と言えば、ヘビーウォーターでのライディングです。スウェルが大きくなればなるほど真価を発揮し、バックサイドとなるライトハンダーのJベイで見せるビッグターン、フィジーのクラウドブレイク、タヒチのチョープー、ノースショアのパイプラインでのチューブライドが際立っています。面白い点として、この特徴は双子のCJと同じで、二人のライディングは酷似しているので違いが全く分からないほどです。

今回の動画は、そんなダミアンを今年四半期にカリフォルニア沿岸で撮影した映像の数々となります。前半部では、フロントサイドの小波でリラックスサーフとなりますので、見所はコンディションがヘビーな後半部となります。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)