コンテストはオフとなった本日のベルズ・ビーチ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間4月18日の本日、コンテストは正式にオフとのコールがされましたが、コールがされる前の早朝、ワールドツアーサーファーはウォーミングアップでサーフしていました。その際の映像が、今回お届けする動画となります。まさに、リアルタイムですね。

映像のサーフスポットは、会場のベルズ・ビーチと、ベルズよりもコンディションが良い時にはコンテスト会場の移転先として使われているお隣のウィンキポップ。小波ですが、むちゃくちゃグッドウェイブです。

コンテスト開催の有無は、朝7時頃に行われている事を考えると、相当早い時間から起きて調整していますね。ちなみに、明日はスウェルがサイズアップして6フィート(ダブルオーバーくらい)ほどになるとの予報なので、おそらくコンテストはオンになると思いますし、見応えのあるサーフィンが続出するはずです。

タイミング良く週末に当たりましたので、お時間のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。下記リンク先の「Live」をクリックすると、Youtubeで視聴することができます。ちなみに、現地オーストラリアのヴィクトリア州の時間は、日本時間+1時間となっています。

リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ公式サイト


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)