世界をプレイグランドにするステファン・フィゲイレド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ブラジル出身のステファン・フィゲイレド(32歳)。プロサーファーでありプロカイトサーファーでもあるステファンは、お気に入りのサーフスポットはパイプラインにデザート・ポイント(ロンボク島/インドネシア)と公言するほどヘビーバレルがとにかく好きとあり、現在はハワイで暮らしながら、世界中のウェイブハントを続けています。今回は、そんなステファンが世界中をトリップした際の映像となります。

動画に登場する国は、順にペルー、インドネシア、ハワイとなります。アンダーグランドサーファーではありますが、今シーズンのオアフ島ノースショアで行われていたGoProによる自撮り映像コンテストで、注目を集めたサーファーです。しかも、ビッグウェイブにチャージするだけでなく、何気なくフィンアウトやエアリバースといったマニューバもメイクする点は流石です。

ステファンが収めたGoPro映像も併せてお届けしますので、是非ともチェックして見て下さい。パイプラインでの撮影ですが、カメラを意識しながらのライディングとは思えないほど圧巻です。


スポンサーリンク