メタル・ネックのコリン・モランが行くコスタリカ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

過去のサーフムービーを振り返ってみると、金字塔となった作品はやはりテイラー・スティール監督が1992年にリリースした「Momentum」と言えるのではないでしょうか。

駆け出しの頃のテイラー監督は、友達であったロブ・マチャドを介し、当時は20歳前後であったケリー・スレーター、ロス・ウィリアムス、シェーン・ドリアン、テイラー・ノックス、カラニ・ロブ、ベンジ・ウェザリーなどといった若手サーファーばかりを作品に起用。

すると、爆発的ヒットとなり、その後も新たな若手サーファーを出演させ、テイラー監督の作品に出ることで出演サーファーの知名度が高まったりと、コンテストシーン以外で注目を集める場となりました。

ネット映像が普及していなかった当時、テイラー監督の作品は年に一回のペースでリリースと、最先端ライディングをチェックするのに、かなりのタイムラグがありました。

しかし、現在はコンテスト映像なども、24時間以内に編集しアップされる時代。サーファーは自分を売り込むため、家族や自分で雇ったフィルマーに撮影してもらい、有名サーファーでない限りは自分で編集も手掛けてネットで公開する時代となりました。

そんなネット動画戦国時代において、個人ではなく、チームとして映像を提供をしているサイトがあります。それが「MetalNeck.tv」。メンバーは、アンドリュー・ドヘニー、フォード・アーチボルド、クリード・マクタガート、コリン・モランなどといった若手主体です。

同メンバーのいずれかが登場する映像を、メタル・ネックの作品として公開しているわけです。果たして、メタル・ネックが新たなムーブメントになるのか楽しみなところです。

今回紹介する動画は、もちろんメタル・ネックのコリン・モランが、コスタリカへとサーフトリップした際の動画となります。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)