• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

5月7日からウェイティングピリオドがスタートする2014年度ASPワールドツアー第四戦ビラボン・プロ・リオ。会場となるのはブラジルのリオ・デ・ジャネイロで、熱狂的なラテン気質のギャラリーが集まり、大盛り上がりとなるツアーイベントです。ただ、波に関してはドリームツアー(ワールドツアーの別称)の開催地としてはふさわしくないとの声もよく聞かれます。

昨年は、メンズがジョーディ・スミス、ウイメンズがタイラー・ライトの優勝。メンズのセミファイナリストに目を向けると、熱烈なギャラリーの後押しもあってか、ガブリエル・メディナにアドリアーノ・デ・スーザと2名ものブラジリアンが勝ち上がっていました。残念ながら、二人はセミファイナルで同じヒートとなり、アドリアーノがファイナル進出を果たし、ジョーディに破れる結果となりました。今年もまた、母国開催であるブラジリアンサーファーの活躍が期待されますね。

参考までに、現在のところ、オーストラリアで3戦開催された結果を受け、ツアーランキングは下記の通りとなっています。

メンズランキング

1. ガブリエル・メディア
2. ジョエル・パーキンソン
3. ミック・ファニング
4. ケリー・スレーター
5. タジ・バロウ

ウイメンズランキング

1. カリッサ・ムーア
2. ステファニー・ギルモア
3. タイラー・ライト
4. サリー・フィッツギボンズ
5. ビアンカ・ビュイテンダグ


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • BWWTイベント第二戦「プンタ・ガレア・チャレンジ」
  • イタロ・フェレイラがブラジルで初開催したグロムイベント「Italo's Grom Stomp」
  • ジョンジョンの2年連続タイトル目前:メンズCT第10戦「リップカールプロ@ポルトガル」三日目
  • 2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」初日:ハイライト動画や波予報など
  • 2ヒートのみ開催の2017年CT第6戦「Jベイオープン」二日目
  • 2016年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」:四日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事