今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー・オブライエンを筆頭に、ジェイミーが仲間と一緒に遊びを追求しすぎて、傍から見たらアホと思えることばかりにチャレンジする内容となっています。ただ、海で見せるジェイミーの遊びは、常人では真似できないレベルなので必見です。

Who is JOB 4.0:エピソード1

Who is JOB 4.0:エピソード2

Who is JOB 4.0:エピソード3

Who is JOB 4.0:エピソード4

Puddle Surfingがテーマの今回。Puddleとはパドリングではなく、道路脇に雨が溜まってできた泥だらけの「水たまり」という意味です。絶好の水たまり探しから始まり、水たまりを走り抜ける車による水しぶきの側にいるとバレル内からの景色が広がるとの事で、車に並走するため、ソフトトップ(日本ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)をモーターで引っ張って水たまりサーフィンを楽しみます。ほんと、アホですね・・・。

中盤はお得意のリバーサーフィン。砂を掘り起こし、自らサンドバーを作ります。実に8時間労働。遊びに対する執念が凄いですね・・・。

ラストは、ワイメアのショアブレイクに出現するクローズアウトバレルへのチャージ。パイプラインよりもヘビーで危険と言いながら、チャージし続けます。遊びなんてレベルを遥かに超えてますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事