• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

現地時間5月8日(ブラジル)、ASPワールドツアー第四戦リオ・ウイメンズ・プロのラウンド2~3が開催されました。公式サイトによる波のサイズは2~4フィートで、初日と似たブレイクの早いコンディションでした。

本日注目となったヒートは、ラウンド2でのステファニー・ギルモアvsシルヴァナ・リマに尽きるかと思います。過去にワールドタイトル争いまでしていた二人ですからね。現在、シルヴァナはワールドツアーに参戦していませんが、ツアーから離れていた理由は怪我によるもので、実力は今でも変わりません。

ヒート展開は、ステファニーがリードし、残り10分を切った段階でシルヴァナに必要なスコアは8点台後半でした。そんな中、シルヴァナは波を掴み、テイクオフからスナップを繰り出し、その後はエンドセクションに向けて加速しエアリバースをメイク。見事、9ポイント台のハイスコアを出して逆転勝ちする事となりました。

ウイメンズのワールドツアーで、エアリバースをメイクしたサーファーは初ではないでしょうか!?未確認ですが・・・。ただ、昨年、タイラー・ライトがローテーションなしのストレートエアーを入れたライディングでパーフェクト10を獲得し、今回、エアリバースをメイクしたシルヴァナのスコアが9.1ポイントと言うのは、ちょっと微妙な感じがしました。


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • ケリー・スレーター復帰でスタートしたメンズCT第11戦「パイプマスターズ」初日
  • ウィルコが脱落:2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」二日目
  • ウイメンズWQS最終イベントのハイライト動画と2016年度WQSランク決定
  • 2014年度ASPワールドツアー第三戦リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ:最終日ハイライト
  • 2015年度オイ・リオ・プロ:二日目ハイライト
  • 究極コンディションで明日開催が濃厚なビラボン・プロ・タヒチ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事