今回の動画は、ワールドツアー第三戦リップカール・プロでベルズ・ビーチを訪れたジョーディが、コンテストの合間にフリーサーフしている映像となります。ジョーディの人物像については、下記リンクを参照して見て下さい。

ワールドツアーサーファー紹介 メンズno.4:ジョーディ・スミス

映像を見て驚かされるのは、エアーのメイク率の高さです。こういった映像は、大抵が短時間で撮影されたものです。そのため、動画として多少なりとも時間を持たせるために、着地でワイプアウトした映像なども、ワイプアウトした瞬間をカットし、ワイプアウト直前までの映像を使ったりします。

しかし、この映像ではすべてメイクしたエアーの映像が使われています。もちろん、ジョーディは一回のセッションでとんでもない本数の波に乗るそうですが、とは言うものの、このメイク率は圧巻です。

3:06~のライディングは、リップカール・プロでのライディングでパーフェクト10を惜しくも逃したライディングです。確か、ジャッジ5人中2人くらいは10ポイントを付けていたかと思います。理由は分かりませんが、今シーズンは非常に厳しい採点で、簡単にはパーフェクト10を付けませんね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事