今回の動画は、リップカール・プロ・ベルズ終了後、オーストラリアVIC州でジェレミー・フローレスがファンウェイブを求めてロードトリップした際のフリーサーフ映像となります。

たまたま、ジェレミーのセッションに居合わせたのか、ジョンジョン・フローレンスも登場しています。最近のハーレーライダーにはお馴染みですが、片足部分がボーダー柄になっているウエットスーツを着ているのがジョンジョンです。

VIC州はグッドウェイブの宝庫ですが、秋であるにもかかわらずフルスーツを着ているのを見ると、いかに水温が低いのか分かりますね。特に、体感気温が高いと言われる欧米人ですらフルスーツを着ているので。

以前、私もリップカール・プロ・ベルズが開催されている時期にトーキー周辺でサーフしましたが、フルスーツであってもしばらく海に入ってると寒くなった記憶があります。南極から冷たい海水が流れ込んでくると言われているので、しょうがないんですけど・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事