母国であるブラジルで開催されるワールドツアーイベントでは、ギャラリーの期待にしっかりと応える活躍で好成績を出し、過去には優勝経験も持つアドリアーノ・デ・スーザ。

今年のビラボン・リオ・プロでは、クオーターファイナルの一歩手前となるラウンド5で、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターに敗退して9位という成績となりましたが、ブラジリアンサーファーの中では最後まで残ったサーファー。

今回の動画は、そんなアドリアーノが、リオに滞在中に撮影されたフリーサーフィンの映像となります。

アドリアーノのスポンサーサイトに公表されている身長では167cmと小柄ですが、ドライブを利かせたビッグターンが得意なアドリアーノのライディングは、身長とは反比例して大きく見えます。

また、エアーが流行になってから、アドリアーノは必死にエアーのトリックを練習したと言いますが、コンテストのメイク率を見ていると、完全に自分のものにしていて、アグレッシブなイメージとは裏腹に努力家だと分かりますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事