コンテストでも勢いに乗るコロヘ・アンディーノのフリーサーフ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

先日終了したビラボン・リオ・プロでは、ワールドツアーで自身最高位となる2位をマークしたコロヘ・アンディーノ。今回の動画は、そんなコロヘが地元でサーフする映像となります。

ただ、普段のコロヘの地元映像と言えば、マシンウェイブで有名なトレッスルズでのサーフ映像が確実に含まれていましたが、今回はトレッスルズでの映像ではありません。

コロヘ以外に出演しているのは、イアン・クレーン、ルーク・デイヴィス、ディラン・グッデール。映像を見ていると、どれがコロヘなのか良く分からなくなるかと思いますが、ハーレーライダーに御馴染みとなっている片足に白のボーダーが入ったウエットスーツを着ているので大丈夫です。このウエットは、ほんとに見分けやすくて良いですね。

気になるライディングですが、コロヘらしさ全開です。特に、2:09~のブローテールや3:11~のグラブでのストレートエアーなどは、コロヘ独自のスタイルが出ている代名詞的なアクションですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)