今回の動画は、ずばりタイトルの通り、サーファーにとってのドリームウェイブTop5の映像となります。ただし、このランキングは一般サーファー向けではなく、スリルジャンキー向けのランキングだそうです。実際、ビッグウェイブ好きなトッププロのランキングといった所でしょう。気になるランキングは以下の通りとなります。

5位:バックドア/パイプライン(オアフ島ノースショア)
4位:シークレットスポット(モロッコ)
3位:ザ・ウェッジ(南カリフォルニア)
2位:ムンダカ(スペイン)
1位:チョープー(タヒチ)

確かに有名どころが揃っていますが、一般サーファーなら、ギャラリーとして楽しむサーフスポットばかりですね。特に気になるのは、南カリフォルニアのザ・ウェッジ。あまりに底ボレするため、ボディボーダーやボディサーファーがチャージするスポットです。

ギャラリーとして見る際にも、ライディングを楽しみにすると言うより、いかに派手なワイプアウトをしてくれるのかを心待ちにするような波ですね。ちなみに、ジェイミー・オブライエンは、ザ・ウェッジにショートボードでチャージしていたので、やれないことはないとは思いますが・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事