ポルトガル出身でワールドツアーサーファーのティアゴ・ピレス。ポルトガル人サーファーのトップという括りには収まらず、ヨーロピアンサーファーとして期待に応えているサーファーですね。

今回の動画は、そんなティアゴがフリーサーフしている映像となります。アナログな香りが漂う白黒映像となっています。


スポンサーリンク


ティアゴの魅力は、何といってもリップでの破壊力抜群なパワーサーフィン。派手なエアーが主流となっている現在、パワーサーフィンは時代遅れで地味な印象を持つ方もいるかもしれませんが、ワールドツアーで好成績を残すには基本となります。

実際、エアーを武器にワールドツアー入りを果たしたサーファーの中で、ツアー落ちしないサーファーはもれなく、パワーサーフィンの重要性を学び、身に付けていますし。

また、エアーを苦手とするミック・ファニング(もちろん、エアリバースなどはできます)は、高速ターンを加えたパワーサーフィンを武器にし、エアーを得意とするサーファーとのヒートでは、比較されると勝てないからと、パワーサーフィンに終始し、ワールドチャンプにまで輝いています。そう考えると、いかにパワーサーフィンがコンテストでは有用なのかが分かりますね。

さて、動画を見ていると分かりますが、最近のパワーサーフィンの代名詞とも言えるフロントサイドでのレイバックも出てきます。体を倒して全体重をかけ、どこまで蹴り込むのかが真骨頂のようです。パワーサーフィンにハマッているデーン・レイノルズも、最近ではよく見せるアクションですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事