ブラジル出身のイアン・ゴーベイア(21歳)。出身国と名字からピンとくる方もいるかと思いますが、2世サーファーです。

父親は、1992年にワールドツアーランキング5位という成績を残し、ブラジリアンサーファーとしてコンテスト界で偉業を達成したファビオ・ゴーベイア(44歳)。ほぼケリー・スレーター世代のファビオは、現在はボードシェイパーとして活躍しているようです。

今回の動画は、偉大な父親を持つイアンが、シーズン中のハワイで見せたサーフ映像となります。イアンもまた、若かりし頃の父親と同じく、コンテストに専念し、今年2014年度のWQSランキングは、現時点で45位と好調です。その理由は、今回の動画を見て頂ければ納得かと思います。

ブラジリアンらしい爆発力のエアー、そして、サイズのある波でも安定感のあるチューブライド。非常に、オールラウンドなサーフスキルを身に付けていて、ギャラリーを楽しませるサーフィンをしていますね。本当に、若手ブラジリアンサーファーを紹介する度に、これほどまでに才能のある若手が多いことに驚かされます。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事