今回お届けする動画は、フリーサーファーのニック・ローザが、中米ニカラグアへと5日間のサーフトリップをした際の映像となります。ニックについては、下記リンク先を参照して見て下さい。

天国と地獄を味わったニック・ローザ

リンク先にも記載してある通り、サーフィンの実力は、ケリー・スレーターをもってしても認めるほどなので、見応えのあるライディング満載となっています。そこで、このトリップの裏話を紹介します。

トリップに同行したフィルマーは、ニックの旧友であるクリス・パパレオ。ある日、二人は狙いをつけた海を目指し、山間を3時間ハイキングして、目的地に到着したそうです。

そこで、ニックが海に入ろうとすると、地元のフィッシャーマンから笑われることに。スペイン語の話せない二人には理由が分からず、とりあえずニックは無人のラインナップに向かいました。すると、海の中では、小さな魚が中型の魚に追われていて、さらに、中型の魚が大型の魚に追われていました。

そう、大型の魚とはオオメジロザメ・・・。ニックは、一目散に海から上がったそうです。無人のラインナップには、何か理由のある場合もあるので、情報を集めないと怖いですね・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事