2014年度フィジー・プロを終えた時点で、ワールドツアーランク16位のフィリペ・トレド。ここまでのコンテストは、比較的カーヴィングなどが求められるサーフスポットでの開催が多かったので、トレッスルズといったアクション系の波質のコンテストでは、好成績でランキングを上げてくるはずのサーファーですね。

今回の動画は、そのフィリペによるフリーサーフィンの映像となります。まさに、モダンサーファーといった飛びまくりのライディング満載で、見ていて楽しいですね。特に、フロントサイドのエアリバースでロデオ系のローテーションを入れる1:45~と2:21~は注目です。

フィリペと言い、ガブリエル・メディナと言い、ブラジリアンサーファーはエアーのメイク率が高いですね。コンテストを見ていて、上記二人のサーファーがエアーをしても、メイクするだろうなと思ってしまうほどの安定感がありますし。そのため、フィリペがパワフルなカーヴィングをものに出来たなら、間違いなくランキング上位に食い込んでくるでしょうね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事