• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

ワールドツアーで奮闘するカイ・オットン。遅咲きのサーファーとも言われ、30代中盤に差し掛かる昨シーズン、初のツアーイベント優勝を飾っています。カイの紹介記事については下記リンクを参照して見て下さい。

ワールドツアーサーファー紹介 メンズno.7:カイ・オットン

今シーズンの成績は、一コケが一回、それ以外は全てラウンド3敗退という厳しい状況で、現在のランキングは25位。しかし、フリーサーフィンとなれば、ワールドツアー入りを果たしている実力を見せてくれます。今回は、そんなカイによるヨーロッパとオーストラリアWA州でのフリーサーフ映像となります。

フリーサーフィンの映像だと、ワイプアウトシーンはすべてはカットされるので、そのサーファーの実力が分かるかと思います。この映像のようなサーフィンを、カイがコンテストでも見せれば、もっとランキングを上げる事は可能でしょう。

ただ、コンテストでは決められた時間の中で、しっかりと良い波を見極めて乗り、安定して自分のベストライドを出さなければ、いかに実力があるサーファーでも負けます。つまり、コンテストで常に好成績を上げるサーファーは、ラインナップでのポジショニング、そして技のメイク率の高さといった要素が安定している事が分かりますね。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • オジー・ライトのイスラエル初WSLイベント参加に密着したドキュメント動画
  • 寒さに耐えられるサーファーのみが楽しめるグッドウェイブ
  • オーストラリアVIC州でのウォームアップセッション:ジョーディ・スミス
  • ジョンジョンに負けじとケリーはバレル×アーリーウープのコンボ@バックドア
  • ノア・ベッシェンのフリーサーフィン動画!2017年これまでのダイジェスト
  • トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード4

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事