• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

バリ島の環境問題への意識を高める目的で、コカコーラ・インドネシア、ガルーダインドネシア航空、クイックシルバーによるサポートのもと、6月21~22日に開催されたバリ・ビッグ・エコ・ウィークエンド。2008年にスタートした同イベントでは、期間中、ビーチのクリーンアップ活動、海亀の放流、ビーチでのアクティビティが行われました。

クイックシルバーが関わっているということで、クイックシルバーとロキシーのライダーや関係者も多く参加しています。4×ワールドチャンプのマーク・リチャーズ、ワールドツアーサーファーのフレッド・パタッチアにサリー・フィッツギボンズ、現ウイメンズロングボードチャンプのケリア・モニーツ、フリーサーファーのクレイグ・アンダーソンなど。これほど豪華なサーファーが集まれば、当然彼らのサーフィンが見たくなります。そこで、開催されたのが今年で2年目となるウルワツ・チャレンジ。

バリ島のプロサーファーを交えた32名が参加し、ワイワイと楽しい雰囲気の中で開催されたようです。優勝を果たしたのは、パーフェクト10と9.5ポイントを獲得したフレッド・パタッチア。遊びとは言え、ワールドツアーサーファーだけに、コンテストになると真価を発揮しますね。ちなみに、2位となったのは、バリ島のレジェンドサーファーであるリザール・タンジュンです。


スポンサーリンク


イベントの関連記事
  • バリ・ビッグ・エコ・ウィークエンドに開催されたウルワツ・チャレンジ
  • 2015年WSLアワード パート1:チャンピオン編
  • パイプスペシャリストが魅せる珠玉のバレル動画@バックドアシュートアウト
  • 2015年度WSLビッグウェイブアワードのノミネート映像1
  • 必見!レッドブルイベントと同日に開催されていたボディボーダーのスラブセッション
  • 2017年リップカールカップ@パダンは本日の開催見送り:ネクストコールは明日7月28日

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事