世界を転々としたノマド生活を送るフリーサーファーのディオン・アジアス。今回の動画は、そんなディオンがオーストラリア東海岸で過ごした一週間を撮影した映像となります。

メインとなるディオン以外の出演サーファーは、クレイグ・アンダーソンとクリード・マクダガート。いずれも、オージーのフリーサーファーとしてはメディア露出の多い面々となります(クレイグは南アフリカ出身ですが、15歳からオーストラリア居住)。ただ、それぞれの特徴は異なります。

エアーを武器にフリーサーファーとなり、フォトグラファーとしてクリエイティブな活動をしたり、誰よりも早い時期から自己発信の場として自身のウェブサイトを立ち上げたディオン。ロブ・マチャドのよう、肩の力の抜けたリラックススタイルのサーフィンが特徴で、チョープーではシングルフィンでスムーズなライディングを見せたりするクレイグ。20歳という若手ながら、ヘビーウェイブのマーガレットリバー出身ということであらゆるコンディションに対応できるオールラウンドなクリード。

このように、注目株の3人が登場する動画ですので見応えがあります。ちなみに、坊主に髭のグーフィーフッターがディオン、ロングヘアーのグーフィーフッターがクレイグ、ロングヘアーのレギュラーフッターがクリードとなります。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事