海底のほとんどの水が隆起し、水量の多い分厚いリップとなってブレイクするスラブ(slabとは分厚いものなどといった意味)と呼ばれる波。溜まりに溜まったエネルギーが、一気に放出されて爆発するかのような危険なタイプです。

そんなスラブを追い求めているのが、オーストラリアNSW州南部出身のブレット・バーチャー、ラッセル・ビールク、エリオット・マーシャルの三人で、スラブについて語る映像が、今回の動画となります。

短い周期のスウェルが深い海域を移動し、岩棚にヒットする事で発生するというスラブ。パーフェクトバレルとは全くの別物で、普段からスラブでサーフしていると、パイプラインのバレルでさえ楽に感じると言います。

オーストラリアで有名なスラブと言えば、タスマニアにあるシップスターン。難易度が極めて高い波だと言います。ただでさえ、ヘビーな波質である上、フェイスにバンプがあるので、その障害物をエアドロップで乗り越えないと行けませんし・・・。

スラブに乗るコツは、目一杯パドルをして、リップに吸い込まれる前に波に潜り込むようにテイクオフする点にあるようです。ただ、もちろん簡単な事ではなく、リップの餌食になると岩棚へと叩きつけられるとあり、乗れた時の喜びは格別だそうです。

最近では、エアーが得意なサーファーはオンショアコンディションを好み、スラブハンターはより難易度の高いシップスターンのようなフェイスにバンプがある波を好みます。つまり、オフショアのクリーンコンディションといった従来のパーフェクトウェイブからは、かけ離れた波を求めているというのが不思議ですね・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事