ドイツのリバーサーフィンをアピールするCM!?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

海のないドイツのミュンヘン。その代わりとなっているのが、アイスバッハ川でのリバーサーフィンとなります。今回の動画は、リバーサーフィンが生活の一部となっているドイツのシティサーファーの映像となります。

フィーチャーされているのは、オニールのアンバサダーを務める3名。DJやグラフィックデザイナーと、それぞれに仕事は異なりますが、インスピレーションを求めて3名が揃うのがアイスバッハ川とのこと。

素晴らしいリバーサーフィンのスキルを見せてくれるのはもちろんのことですが、映像自体もCMのように見応えのある仕上がりとなっていて、アイスバッハ川でのリバーサーフィンをプロモーションするかのような内容となっています。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)