ビラボンXXLの「Ride of the Year」確定に限りなく近いシェーン・ドリアンのスーパーライド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ビッグウェイブ界最大のイベントであるビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワード。今年も5月に開催され、最も名誉ある「Ride of the Year」部門をグレッグ・ロングが獲得しました。授賞式の映像は、下記リンク先を参照して見て下さい。

2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードの結果

2014/2015シーズンのバトルは、2014年3月21日からスタートしたばかりで、一年間の中でベストなビッグウェイブでのライディング映像で争われます。そんなスタートして間もない時期ですが、シェーン・ドリアンがとんでも無い映像を残したのです。

ご紹介する映像が撮影されたのは、2014年7月4日の事で、場所はメキシコのプエルト・エスコンディード。メキシコ入り前、シェーンはインドネシアでボートトリップを楽しんでいたそうですが、波予報をチェックするとプエルトに理想的なスウェルが入りそうだったので、即座に地元ハワイに戻り、信頼の置けるクアッドの9ftガンを持ってメキシコまで飛び、映像を残したそうです。

これまでのビラボンXXLのRide of the Year受賞ライドを見ると、ビッグウェイブのチャージはもちろんのこと、バレルをメイクしたりとプラスアルファがある映像が勝ち取っています。

しかし、今回のシェーンのライドは、テイクオフ後のエアドロップ、さらにバレルをメイクと2つも見せ場を作っているので、早過ぎるとは思いますが、Ride of the Yearを獲得するには十分な映像となります。ただ、この映像が刺激となり、さらなるヤバい映像が出てくれば面白くなりますね。


スポンサーリンク