ブレント・ドリントンによるオーストラリア東海岸ロードトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

世界に通用するサーフヒーローを数多く輩出してきたオーストラリアのゴールドコースト。そんなゴールドコーストにおいて、ローカルヒーローであるのが、ブレノことブレント・ドリントン。

若手ビラボンライダーのジャック・フリーストーンは、憧れのサーファーとして、ワールドチャンプのミック・ファニングとジョエル・パーキンソンに加え、ブレノの名前も挙げているほどです。

そんなブレノのホームブレイクは、世界的に知られるスナッパー・ロックスやDバーを有するクーランガッタ。波は言うまでもなく良いのですが、混雑の度合いは半端じゃないです。

そこで、南スウェルが入るとの情報を得たブレノは、それなら南へとロードトリップしようと思い、車を走らせた際の映像が、今回の動画となります。

まず、ブレノがチェックしたのは、バイロンベイの南に位置するバリナ。ただ、あまり波が良くないため、さらに南のアイルカまで移動し、ラインナップに4人しかいないサーフスポットで小振りなパーフェクトウェイブを発見。その後、さらに南下すると、今度は誰も海にはいない貸切のラインナップを発見し、サーフィンを楽しみます。

オーストラリア東海岸は、ヌーサヘッド、ゴールドコースト、バイロンベイ、シドニーといったメジャーエリアを除けば、グッドウェイブがブレイクしているのに貸切でサーフィンを楽しめる事が多々あります。仲間とロードトリップするには最高ですね。


スポンサーリンク