女性版インディー・ジョーンズと呼ばれ、トレードマークであるピンクのサーフボードを携え世界を旅するアリソン・ティール。略歴については、以前の紹介記事である下記リンク先を参照して見て下さい。

女性版インディ・ジョーンズの異名を持つアリソン・ティールとは!?

ホームスクーリングを受けながら、両親に連れられ、世界を転々としながら育ったアリソン。その後、南カリフォルニアの大学で映像を学び、2008年に卒業。アリソンの映像制作スタイルは、自らが世界の僻地へと赴いて作り上げるドキュメンタリーで、制作、撮影、編集などを自身で手掛けています。

そして生まれた数々の作品は、パタゴニアのフィルムフェスティバルのプレミア試写会で上映されたり、MTVムービーアワードのトップ25にノミネートされたりし、世界的にその名を轟かせる存在となっています。

そこで、今回紹介する動画は、アリソンが8年間に渡って世界中を回って撮影してきた映像をまとめた「アリソン・アドベンチャー」の予告編となります。自分の旅をシェアすることで、次世代キッズに刺激を与えたいという目的も一端として込められてるとの事です。

2:47~からスタートするアドベンチャー予告編の一カ国目はニュージーランド。その後は、南太平洋の離れ小島、ペルー、オーストラリア、フィジー、再びのペルー、エジプト、グランドキャニオン、モロッコ、インドネシアと、ここでは語り尽くせないほど濃い内容となっていますが、それでもアリソンがこれまで旅してきた場所の一部だそうです。

映像終わりには、11×ワールドチャンプのケリー・スレーター、サーフミュージシャンのジャック・ジョンソン、サーフフィルムメーカーのジャック・マッコイなどといった大御所も、アリソンのアドベンチャーをサポートしています。

興味のある方は、下記にリンク先を載せたアリソンのサイトもチェックして見て下さい。

公式サイト「Alison's Adventures」


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事