グロメット最大級規模コンテスト「ビラボン・オッキー・グロム・コンプ」のハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今年で11周年を迎えたビラボン・オッキー・グロム・コンプ。主催者は、言わずと知れたレジェンドオージーサーファーのオッキーこと、マーク・オクルーポで、グロメット(16歳以下のサーファー)を対象としたオーストラリア最大級規模のジュニアコンテストです。

コンテスト会場は、ゴールドコーストのDバーと言うワールドクラスのサーフスポット。部門は、アンダー16のボーイズ&ガールズ、アンダー14のボーイズ&ガールズ、アンダー12のボーイズとなります。

出場サーファーは、オーストラリアだけでなく、アメリカや南アフリカなど世界各地からも集うほどの人気ぶりです。そのため、コンテストサーフィンにおけるグロメットの世界水準は、同コンテストを見れば分かるのではないでしょうか。

アンダー16のガールズ優勝者による0:30~のスローモーションとなっているトップアクションは、フィンアウトを見せたりとレベルの高さに驚かされますね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)