• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

今年で11周年を迎えたビラボン・オッキー・グロム・コンプ。主催者は、言わずと知れたレジェンドオージーサーファーのオッキーこと、マーク・オクルーポで、グロメット(16歳以下のサーファー)を対象としたオーストラリア最大級規模のジュニアコンテストです。

コンテスト会場は、ゴールドコーストのDバーと言うワールドクラスのサーフスポット。部門は、アンダー16のボーイズ&ガールズ、アンダー14のボーイズ&ガールズ、アンダー12のボーイズとなります。

出場サーファーは、オーストラリアだけでなく、アメリカや南アフリカなど世界各地からも集うほどの人気ぶりです。そのため、コンテストサーフィンにおけるグロメットの世界水準は、同コンテストを見れば分かるのではないでしょうか。

アンダー16のガールズ優勝者による0:30~のスローモーションとなっているトップアクションは、フィンアウトを見せたりとレベルの高さに驚かされますね。


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • ケリー・スレーターが数時間後に開催となるブラジルイベントの欠場を発表
  • 2016年タヒチイベントのトライアルが開催されワイルドカードが決定
  • 今日スタートのフランスイベント!イベント情報やジョンジョンのウォームアップセッションなど
  • 小波のフィリペは最強!2016年WCT第八戦「ハーレープロ」:四日目
  • 2015年度リップカール・プロ・ベルズビーチ:二日目ハイライト
  • 2015年度トリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」:三日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事