2013年春、アレックス・ノストが、自身のバンド「Tomorrows Tulips」のメンバーであるフォード・アーチボルド(アーチーことマット・アーチボルドの息子)などといった馴染みのメンバーと中米トリップをした映像4部作がウェブ上にアップされました。今回の動画は、その4部作に使用されず、お蔵入りとなっていたアレックスのライディング映像となります。

いわゆるB級映像となりますが、全くもって、A級に遜色ないライディングばかりです。小振りな波ではシングルフィン、ホローな波ではショートを使ったりと、ロングボーダーやショートボーダーといった枠にはまらず、それぞれの波に合わせたボードで楽しんでいる点に、心の底から波乗りを楽しみたいという気持ちを感じられます。

1:53~でソウルアーチを見せたりしながらも、古臭くならない自分のスタイルを持っている点は魅力的ですね。3:16~にて、グラブしながらのスタイリッシュなボトムターンをした後、トップでボードから飛び降りるとボディサーフィンをするシーンは必見です。見ていて飽きないサーフィンとは、まさにアレックスのサーフィンですね。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事