兄にオーウェン、姉にタイラーというワールドツアーサーファーを持つマイキー・ライト(17歳)。今年2月、オーストラリアで開催されたコンテスト「Chiko MP Classic」では、1スターイベントながら、ファイナルでは現ワールドツアーサーファーのビード・ダービッジや元ワールドツアーサーファーのトム・ウィタカーを破り優勝を果たしています。そんなマイキーが、コンテストで乗るスラスターから離れ、フィンレスボードに乗る動画が、今回の映像となります。

フィンレスボードライダーと言えば、すでに還暦を目前にしたデレク・ハインドの存在が大きいです。デレクが、南アフリカのJベイをフィンレスで滑走する映像は衝撃的でしたね。

また、アライア人気によりフィンレスは脚光を浴びましたし、最近では、ブラッド・ドンキーが、フィンレスでプエルトのビッグウェイブをチャージしたりと、メインストリームとは言えませんが、根強い人気を誇っています。

今回の動画で、マイキーが乗っているフィンレスボードは、バイロンベイを拠点にするMYCサーフのマット・イーツがシェイプしたボード。フィンがないため、クルクルとボードは横滑りし、非常にコントロールするのが難しそうではありますが、フィン付きボードとは異なる乗り味は楽しそうです。慣れるまで、相当な時間がかかりそうですが・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事